Social Game Infoのプロデューサー荻原智氏のインタビューが面白い!水の伝承ベネディクトも公開

以下、個人的に気になったこと

・じっくり考えて一手一手進めていくボードゲームのようなタイトルもある、ということを伝えたい

これって斬新ですよね。

パズドラがヒットした後は似たようなゲームがたくさん出てきたし・・面白いけど。

・どうぶつしょうぎがインスピレーションのきっかけに

どうぶつのコマを交互に動かしていくボードゲームらしい。

画像検索してみたら確かにサモンズボードと共通するとこありますね。

シンプルだけど楽しそう。

・ゲーム自体を楽しんでほしいため、物語は簡略化されている

そういやパズドラもなんで戦ってるんだっけ・・。

それぞれのユニットに物語があれば、さらに引きこまれて感情移入できる気がするんだけど。

ロードラみたいに。

でも、ゲームに集中するためにはこっちのが良いのかな。

・スマートフォンが“手帖”に見えるようなUIデザイン

これもかなり斬新。

右利きなんだけど、本当に片手で操作できる。

手軽に操作できるけど奥深い。最高や!

・フィールド上に見えないアイテム

基本的には良いことしか起きないらしいから安心だな。

マイナスなトラップてんこ盛りだとテンポが悪くなるし有難い。

・聖獣シリーズのバトル中のアニメーションは、もはや職人芸

これも早く実装されないかな~。玄武青龍朱雀白虎だよね。どれもカッコイイんだよな!

個人的には白虎が好きだな。

・水の伝承ベネディクト

ぐぬぬカッコイイ!やっぱ極と冥しか無いのかな?俺もトライしてみたいぜ。

サモンズボードはこれからもっと新しい試みが増えていくらしい。めちゃめちゃ楽しみだな~!

スポンサーリンク

よっしゃ!シェアしたろ(^ω^)

フォローする

スポンサーリンク
※メールアドレス、ウェブサイトの記入は必要ありません
※コメントは反映までちょっと時間がかかりますm(_ _)m