崩律帝獣・フィアドラークの評価:【覚醒】脅威の闇属性攻撃力×130倍×5連続ダメージ!

防護貫通効果を持つ追尾ダメージと被ダメージをアップするTPスキルも搭載

【解放】崩滅帝・フィアドラーク

覚醒開放 フィアドラーク

覚醒解放することでHPが大幅にアップし、2.2万を超える数値に。

連続でヒットするダメージスキルは1ターンの間攻撃・スキル不可にすることができます。

敵の割り込み行動を予防するのに便利。

覚醒開放素材

覚醒素材

窮奇邪霊山【神】勧悪の神

ナルメル砂漠の王朝【神】始まりのファラオ

ライトレヴォルト、ダークレヴォルトが必要になります。

崩律帝獣・フィアドラーク

覚醒 崩律帝獣・フィアドラーク

ステータス

HP22225と非常に高い耐久性能を持っています。

さらにHPタイプとは思えない352という破格の攻撃力も併せ持つ。

自身のスキルは攻撃依存なのでぜひ攻撃強化ソウルで底上げしておきたい。

能力

飛行能力を持つため、敵や一部の障害物を飛び越して移動できます。

対空攻撃も持っているため、飛行している敵にクリティカルが確定。

覚醒前から変更はありません。

矢印

7方向と非常に多く、右下以外は全てカバー出来ているためスタンさせられにくい。

十字方向が二重になっているので移動・攻撃には事欠きません。

覚醒矢印は真上に出現するのでコンボ攻撃の際には積極的に当てていきましょう。

TPスキル

光属性の敵全体は1ターンの間受けるダメージが2倍になる代わり、味方全体は5ターンの間受けるダメージが2倍
消費TP:50

消費量が大きく、味方全体の被ダメージが倍化してしまうデメリットはありますが、光属性の敵へのダメージを2倍にすることができる強力なスキル。

倒しきってしまえば味方の被ダメージ増加も気になりませんので、一気に畳み掛ける際に使っていきたい。

スキル

下1マスの敵に闇属性攻撃力×130倍×5連続ダメージ&6回追尾の闇属性攻撃力×15倍防護貫通ダメージ

チェーンが無く、効果範囲も1マスと狭いものの、合計650倍という驚異的なダメージが実現。

十分強い

攻撃アップスキルと組み合わせてとどめに使いたいスキル。

さらに6回追尾する防護貫通ダメージもあるため、バリア能力を持っていたり、ダメージスキル反射状態の敵にもダメージを与えることが可能です。

場合によっては下1マスのダメージスキルは空振りさせて、防護貫通の追尾ダメージ部分を当てるのも良いですね。

覚醒特性:指向共鳴

覚醒変身直後、ランダムな場所に共鳴柱を出現させます。

指向共鳴

この共鳴柱にダメージスキルを当てると柱から斜め列に威力50%分のダメージスキルが発生。

しかもこのダメージは反射の影響を受けずダメージを与えることができます。

共鳴柱の出現場所はランダムであり、スキルにはチェーン効果が無く、下1マスと範囲が狭いため、敵に2マス分当てるのは位置取りが難しい。

ただし、TPスキルと組み合わせられれば非常に大きなダメージになるためぜひ狙っていきたい。

スキル上げ

フィアドラのスキル上げ

ケリ姫コラボのダンジョン ババロア魔城に登場する「悪戯好きのカレット」でスキル上げが可能です。

初期21ターンなので上げ幅はかなり多め。

リーダースキル

闇属性またはHPタイプの味方は攻撃力が3.5倍&HPが2.3倍

属性とタイプにまたがった範囲の広いリーダースキルです。

無条件で攻撃力を3.5倍にすることができ、耐久面も大幅強化できるため、幅広いダンジョンでリーダーとして活躍できる。

サブ評価:95点

攻撃・HPともに高水準で、矢印も多く基礎的なスペックが高い。

スキルアタックタイプでありながら防護貫通のダメージスキルを持つ点も見逃せない。

覚醒に必要なTPも30と控えめなのも嬉しいポイント。

TPスキルは消費量が多いので可能であればTP獲得ソウルを付与しておきたい。

闇属性・HPタイプ・スキルアタックタイプどこでもサブとして活躍できる。

崩律帝獣・フィアドラークの評価

崩律帝獣・フィアドラークの評価
96.375
HP 10/10
    攻撃 11/10
      能力・スロット 9/10
        リーダースキル 9/10
          スキルの威力・効果 10/10
            スキルの回転力・範囲 10/10
              矢印 10/10
                ナカジマポイント 8/10

                  良い所

                  • ステータスが高い
                  • 防護貫通ダメージスキル、しかも追尾
                  • 矢印が多い

                  気になる所

                  • TPスキルのデメリット
                  スポンサーリンク




                  さあ!シェアしよう(^ω^)

                  フォローする

                  スポンサーリンク

                  コメント

                  1. 匿名 より:

                    こやつはガンダルヴァ、ネスに次ぐステータスの持ち主なのでは?
                    覚醒して怪物になりましたね!ゾンバエイルにも期待せざるを得ない…!

                    • ナカジマ より:

                      強力なステータスですね!
                      これだけでもいかに強いかがわかります(^ω^)
                      後の2体にも期待。

                  2. アッツ より:

                    スキル上げが~(*_*)
                    ケリヒメやってくれ~(°∀°)

                  3. 匿名 より:

                    文章の感じが普段となんか違いますね……

                    Tp30じゃなくて20なら、LSの時代遅れな感じも許せた

                    • ナカジマ より:

                      リーダースキルは範囲も広いし、僕はまだまだ強いと思いますよ(^ω^)
                      HP2.3倍という耐久性能の高さも魅力を感じます。

                  4. ホクホクポテト より:

                    Lスキルが時代遅れとのコメントがありますが、個人的にはそうでもないと思ってます
                    火力では見劣りするかもしれませんが、編成の幅の広さは特化型Lスキルには無い強みだと思います
                    今回の滅級もそうですが、単純な火力だけではクリアできないダンジョンも増えてきていますし、今後はリーダーとして活躍する場面もあるのではないかと思ってます
                    覚醒後スキルは追尾の防護貫通を活かして、クンネカムイのスキルを使う前にバリアを破壊したり、反射持ちの雑魚を一掃したりといった使い方もできそうですね

                    • 匿名 より:

                      基本の攻撃倍率&防御に+αのLSが最近は多いと思います。クロユリや夏サイリスタも基本的な部分が2色ですし、特化していると言えるほど幅の狭いLS持ちは目立ったリーダーキャラでいるでしょうか? メインタイプ+1色は全体の大体46%程度、2色なら40%程度です。
                      今後頭一つ抜けるような使われ方はないだろうと、時代遅れだと書かせていただきました。

                  5. 匿名 より:

                    実用性は欠けますがクロユリLに覚醒フィア、クリスマスフォンセ+回復で7億超えますね(;^ω^)
                    光討伐早く来ないかな

                  ※メールアドレス、ウェブサイトの記入は必要ありません
                  ※コメントは反映までちょっと時間がかかります