仰天・召喚士列伝!Vol.1 ディビ塔バレム開拓は伊達じゃない!ヌレギヌさんの強さに迫る

ナカジマが気になる召喚士へインタビューする新コーナー!

記念すべき第一回目はヌレギヌさんです(☝ ՞ਊ ՞)☝イヤッフウウウ!!

召喚士ヌレギヌとは

「クレメイソン普及委員会 会長」
「高難易度の裾野を広げる男」など数々の異名を持つトッププレイヤー。

当ブログでもハツミLでトルブクガス、ガイラルディアLのドロ駒でアプレフィア、グザファンLのドロ駒でカロンの塔など異次元の攻略パーティをご紹介させて貰ってます。

ディビニラカンの塔バルバレムL攻略を開拓、という偉業もあり。

やべえぜ。エベレスト南西壁冬季無酸素単独で登頂って感じ。

当時の記事:ディビニラカンの塔 最上層はバルバレム、フォンセ、サリエル、ドラウンジョーカーでクリア可能?

しかし、これらはあくまで片鱗…Twitterアカウントではものゴッツイ攻略情報が続々アップ。

俺も高難易度ダンジョンがスタートしたら張り付いてるぜ!

ヌレギヌさんのTwitterアカウントはこちら

今回はサモンズボードにおける攻略やキャラに関する質問にお答えいただきました。

今、俺が知りたい8問!

Q.1
滅級、魔窟、塔で一番楽しめたダンジョンはどれですか?

A.
初実装時のディビニラカンの塔ですね。
HP管理がシビアでしたし、ボス戦での一手一手の読み合いが楽しかったです。
バルバレムLを考案して最初にクリアしたんですけど、ツイッターのフォロワーが1日で200人増えました。

(サモンズボードにもそんな活気付いていた時代があった)

9

に、二百人!革新的な攻略パーティであり、ガチャ限以外がリーダーなこともあいまって当時は皆がこぞって真似したものです。

Q.2
これまでに苦戦した、手こずった、というダンジョンがあったら教えてください。

A.
初実装時のテラーですかね。
当時の自分も未熟でしたし、手持ちと上手く噛み合いませんでしたねー。

1

僕が知る限り、唯一公式にお詫びがあったのが初期テラー。編成難易度が極端に高く、非難轟々でした。

ボス戦では水・木・闇のダメージが通らねえ。

Q.3
季節系、コラボ、アニバなど沢山のフェスがあります。
微課金、無課金の引き時はいつだと思いますか?

A.
その人の手持ちによると思うんですけど、攻撃高倍率LS、復活LS、コンボLSと満遍なく揃えるようにガチャを引いていくといいですね。

今は敵に軽減アビがついてるので、基本的に一色パーティーは活躍しづらい環境下にありますね。

対策されにくいファーストタイプパがどのダンジョンにも対応力持ってます。

属性ダメージ

ボスが持つ軽減能力。

最近では100%カットという身も蓋もない数値も設定されているので単属性での攻略は難しくなっていますね。
時代は1stタイプ…!

Q.4
攻略において頼りにしている、よく使う駒を教えてください。

A.
今の環境下ならシアでしょうね、対策されにくい物理ダメと共鳴柱の組み合わせは凶悪です。

聖遺解放シア

最近は特に物理ダメージが優遇されてますね。

真姫シアは高難易度でもよくリーダー候補&アタッカーとして名前が挙がります。

Q.5
これまでに登場した駒で気になる、欲しいものがありますか?

A.
所持してないので個人的にはギミック破壊のスカル。
防護貫通ダメで比較すると他の追随を許さないグローセもいいですね。

氷骸鬼スカルキュレーター

唯一無二の役割を果たせるスカルキュレーター、圧巻の性能を持つグローセ。

うーむ、僕も狙お!

Q.6
いつも独創的な攻略に驚いてます!
高難度を攻略する上で、どういった手順を踏んでますか?

※僕だとまず復活リーダーで敵の攻撃を見て、その後メインを物理かスキル攻撃決めて、リーダーを選んで…みたいな。

A.
復活LSで調査して、道中orボス戦で付与されたシールから編成を絞り込んでいきます。
例外もありますが基本的にシールは「これ以外の駒を使って編成する」というヒントにもなるので。

シール山盛り

僕は「ムキー、シールで対策しまくりおって…」と敬遠していましたが、攻略のヒントにもなっているんですね。

Q.7
攻略においてライバルや意識しているプレイヤーは居ますか?

A.
とらっちさんですね。
元々、彼の経験値L攻略動画に感銘を受けて、自分もプレイングスキルを磨いてきました。

当ブログでもご紹介させていただいております、とらっちちゃんねる。最近は御坂美琴による攻略もアップされてますよ!

YouTubeはこちら:とらっちちゃんねる

Q.8
プレイヤースキルを上げたい!と思っている召喚士に一言アドバイスをお願いします。

A.
俺に憧れて、ここまで登ってこい!!
これですね 笑

上達のために上手い人を真似るのは近道。真似だけもダメなんだけどネ(☝ ՞ਊ ՞)☝

というわけで

今回お話をお聞きすることによってヌレギヌさんの強さの秘密がちょっとわかったような気がします(^ω^)

ダンジョンの仕掛けに合わせた柔軟なパーティ編成、そして換えの効かないキャラの存在にも目を向ける、など。

今後も仰天の攻略情報を楽しみにしています!

本日はありがとうございました!

スポンサーリンク



さあ!シェアしよう(^ω^)

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    トンデモ性能のガチャ限が増える中で、なお燦然と輝きを放つドロ駒たち…。

    当然道は険しくなりますが、数多のサモンズボーダーに希望を与えてくれる一手を考案してくださるヌレギヌ様に感謝と敬意を!

    17
    • ナカジマ より:

      もうこんなに差が開いたんじゃフェス限以外出番ないやん…
      と思っていてもドロ駒攻略が出ますからね!
      自分の理解の浅さを実感します(‘ω’)
      もっと奥深いゲームなんですねぇ…

  2. 匿名 より:

    この人は本物だ
    いつもお世話になってます

    8
  3. ヒナタイヨウ より:

    更新お疲れ様です。
    ヌレさんは変態ですね(良い意味で?)

    4
  4. おとさま より:

    ガンホー、アニメコラボ、アニバーサリーで良駒が増えたのもあり、最近は有名ボーダーより先にクリア(たまに)もしくは泥駒で安全に攻略する楽しみが出来るようになりました!ですが先人達には本当に感謝ですね(^^)長々とサモンズボードをやっていられるのも自分が思考に詰まった時に救いの一手を魅せて頂けたからだと思います♪とらっちさんはマジで頭おかしいと思います(褒め言葉)

    3
    • ナカジマ より:

      よくそんな手を思いつくなあ…という方法で突破していきますよね!
      きっとシステムやキャラの理解が深いのだと思います。
      とらっちさんはサラッと動画をアップされてますが、ものすごく細かく分析されてます。
      やはり丁寧さ・細やかさが重要…
      ヌレギヌさんも飄々としてますが分析しきってるのだと思います。でないとあれほどそぎ落とせないですしネ(^ω^)

  5. みうみう より:

    攻撃アイテム溜めも今じゃ一般的ですが、私が知る限りではエスクムでヌレギヌさんがやってから広く普及したようにも感じます。凄いっすよねホント(;^ω^)
    大半の人って勝てるかどうか分からない編成で挑戦し続けるのってシンドいと思うんですよね。私もですけど。そこでコレなら勝てる!って確信を持ってトライし続けてパーティを開拓するこういう方々って、やっぱり分析力というか着眼点が圧倒的に違うんでしょうねぇ(。・ω・。)

    4
    • ナカジマ より:

      大きな攻略の潮流を作れるってスゴイですねえ。
      クレメイソンをあんな風に使うなんて…
      分析力ももちろんですが、メンタルもタフですね(^ω^)
      上手い人は多少の運ゲーでも淡々といているというか。僕の課題ですねぇ。

      1
※メールアドレス、ウェブサイトの記入は必要ありません
※コメントは反映までちょっと時間がかかります