大弯の零龍喚士・ネイの評価

ステータス

HP10777とやや控えめな耐久性能です。

攻撃力は334と高めですが、自身は回復支援型の性能なのでやや活かしづらい。

能力

全体化を持っていますのでフィールドアイテムの効果対象がパーティ全体に行き渡ります。

積極的にハートアイテムをGETしていきたいですね。

アイテム吸収の効果で、十字マスの一部のフィールドアイテムを獲得できるため、覚醒特性「アイテム生成」を持つ味方とも相性が良い。

矢印

斜め型で十字が二重になっており、充分な機動力を持っています。

右上・左下から矢印で攻撃されるとスタンゲージがたまってしまうので注意。

スキル

回復とバインド解除がセットになった内容。

回復量が80%とずば抜けて高く、この効果だけでも支援役として仕事ができます。

さらに移動・矢印による攻撃が制限されるバインドも打ち消すことが可能。

どちらの効果も属性・タイプ・場所の指定がなく、どこからでも味方全員に効果を付与できます。

効果、範囲の広さの割には最速5ターンと回転率も抜群。

リーダースキル

同時攻撃で6倍、9コンボ以上なら4倍の合計24倍のコンボ攻撃が狙えます。

威力の割には条件が易しめで、比較的コンボ火力を出しやすい。

軽減率も50%と高く、防御面も盤石。

範囲も2属性なのでサブが選びやすいのも魅力です。

サブ評価:92点

ステータス、矢印、能力など基礎性能は高め。

HPが低いのでそこだけ熟練やソウルで補強しておきたいところ。

攻撃タイプの希少な回復役としても活躍できます。

割合回復なので、HP倍化系のリーダースキルと相性ヨシ。

大弯の零龍喚士・ネイの評価

9.3

HP

7.4/10

攻撃

10.2/10

能力・スロット数

9.4/10

矢印

8.7/10

スキルの威力・効果

10.0/10

スキルの回転率・範囲

10.0/10

リーダースキル

9.5/10

ナカジマポイント

9.5/10

良い所

  • 回復量がとても多い
  • バインド解除もできる
  • スキル範囲が広い

気になる所

  • HPがやや控えめ



スポンサーリンク

さあ!シェアしよう(^ω^)

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    トールさんが泣いているよ

    4
    • 匿名 より:

      このコメント見てトールってどんな性能だったかな?と見てみたらあぁ…ってなった

      3
      • ひとぽん@ケモンズ より:

        トールさんは光属性だから……!差別化出来なくはないから……!(´;ω;`)

        回復系のAS、性能差が激しい感ありますよね……。

        3
  2. 参吉 より:

    本人のHP的に無理して突っ込もうものならあっという間にやられてしまうので慎重にならないといけないですが、それ以外は過去の回復役を大きく突き放す性能になってます。
    更にバインド解除なんかも付いているので地味に痒い所に手が届く…ちなみにコラボ元でもほぼほぼ同じなのでそういう点でも気合が入ってるように見えます。

    一方でアイテム生成やLS回復等のAS回復に頼らない回復手段が増えた今、回復ASその物を目的として編制するよりは他の副次効果、LS、能力、覚醒特性等、編制する目的は別にあったが結果的に回復AS持ちが編制される事が多い気がします。
    更に言うとアイテム生成やLS回復と違ってAS回復は割り込みや遅延等の妨害も受けやすく、前者達にも欠点はあるものの妨害の心配が少ないのでこの差は大きいです。

    パッと見で「とうとう回復にもインフレが来たか」と思いましたが、回復のインフレは実は想像以上に前から起こってたんでしょうかね?
    そこら辺を考えると、ネイのASは実は妥当だったりするのかも…うーむ?

    2