伝説の管弦楽団レブメンの評価:【覚醒】

攻撃・スキル封印、攻撃シール、HP変更に移動と多彩なスキル持ち

【解放】狂奏の管弦楽団レブメン

1回目のスキル使用時は、スキルと攻撃を封じれることができます。

最速6ターンと発動も早い。

敵全体に効果が及ぶので配置も関係なく、扱いやすい。

2回目以降では味方側に攻撃力シールを付与します。

攻撃アップできなくなりますが、攻撃低下も防げます。

敵の持続ターンが長い攻撃シールを上書きすることも可能。

必要なTPは20とかなり少なく、覚醒させやすい。

伝説の管弦楽団レブメン

ステータス

HP19634とかなり高めの耐久性能です。

攻撃力も275とバランスタイプとしては高水準。

能力

全体化を持っていますのでフィールドアイテムの効果対象がパーティ全体に行き渡ります。

スキルダメージを2回無効化できるバリアを持っており、防御面も安心。

また、自身と周囲8マスの隕石や矢など飛来ダメージを無効化し、スキル使用までの残りターン数を1減少させることができます。

矢印

7方向と非常に多く、右上以外は全てカバー出来ているためスタンさせられにくい。

十字方向は二重になっているので移動・攻撃には事欠きません。

4回攻撃が確定し、威力が2倍になる覚醒矢印は左下方向に出現するため、コンボ時には活かしたい。

スキル

覚醒後もスキルの使用回数によって効果が変わります。

1回目

縦横斜め全列の味方は残HPが最大HPの100%に変更されます。

回復ではないので、HP回復上限が低下している時でも、HPを最大値にすることが可能。

HP割合ダメージやHP反転などで瀕死状態の味方を救えます。

2回目以降

味方2体を盤面全体の任意マスに移動させます。

タイプ・属性の指定がなく、誰でも移動可能。

さらに、移動できる場所にも制限がなく、自由に配置できます。

コンボ数を稼ぐための位置取りや、敵の攻撃からの緊急回避、トラップ発動持ちの移動にも使えて便利。

覚醒前にスキルターンを遅延されていても、覚醒後すぐにスキルを発動できるのも美点です。

最速6ターンと回転率も良好。

リーダースキル

効果は協力マップのみですが、耐久・攻撃面を強化できます。

HP80%以上なら攻撃20倍と高火力を発揮できるため、協力マップの周回時に重宝します。

特性:設置アシスト

味方がトラップや回復マスを設置するたび、そのうちの4つをランダムで強化トラップ(強化回復マス)にできます。

強化マスは設置地点2倍、派生1.2倍。

ターン経過時には、味方が設置したトラップや回復マスの中から、さらに2つをランダムで強化トラップ(強化回復マス)にできます。

サブ評価:95点

スキルが多彩で、いずれの効果も扱いやすい。

効果範囲にタイプや属性指定がないので、幅広くサブとして活躍できます。

伝説の管弦楽団レブメンの評価:【覚醒】

9.3

HP

9.5/10

攻撃

9.1/10

能力・スロット

9.6/10

リーダースキル

9.0/10

スキルの威力・効果

9.9/10

スキルの範囲・回転力

9.8/10

矢印

9.5/10

ナカジマポイント

8.0/10

良い所

  • スキル効果が多彩
  • 移動スキルの自由度が高い
  • 希少な攻撃シール持ち

気になる所

  • 特になし



スポンサーリンク

さあ!シェアしよう(^ω^)

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ドロ駒とは思えないほど汎用性が高く、高得点ですね。
    そして、hp100%にするのはhp回復上限を無視できるのを初めて知りました。
    なるほどなぁ。。。

    6
  2. 匿名 より:

    白神倒すマン

    2
  3. 匿名 より:

    リアンノンのサブに使お

    1
  4. 匿名 より:

    あの設置アシストでも性能がここまで良いとあまり気にならないですね
    毎回マップキャラはこのくらい強いと嬉しい

    3
  5. 匿名 より:

    滅キャラグリモアも強化してあげて

    3