想星獣姫プリエの評価:【覚醒】矢印は一重なものの高回転の移動スキルと防護貫通ダメージ持ち

覚醒後は全体化&アイテム吸収で味方全体のサポートも可能です

【解放】弓姫プリエ

初のエリア・フェーズ移動速攻持ち。

エリア移動直後(ロールダンジョンの場合はフェーズ進行直後)に、スキルが使用可能になります。

特定の味方を移動させ、後方向縦3マスの敵に周囲誘爆・特定軽減効果貫通・バリア破壊効果を持つダメスキを放ちます。

範囲が狭く、ややトリッキーなスキル構成。

覚醒に必要なTPは40と多めです。

アイテム吸収レベル1の効果で十字4マスのアイテムを拾えますが、覚醒前は全体化が無く、効果は自身のみな点に注意。

覚醒素材

ヘルヘイム…死の聖木【神】死霧世界の凍王

ドグノークドグン海域【神】魔海の守護者

ファイアレヴォルトウォータレヴォルト

想星獣姫プリエ

ステータス

HP30595と非常に高い耐久性能を持っています。

HPタイプの平均を大きく超えた数値で、攻撃力も235と低くはありません。

能力

飛行能力を持つため、敵や一部の障害物を飛び越して移動できます。毒沼・溶岩によるダメージも受けません。

全体化を持っていますのでフィールドアイテムの効果対象がパーティ全体に行き渡ります。積極的にハートアイテムをGETしていきたいですね。

覚醒特性「アイテム生成」を持つ味方とも相性が良く、アイテム吸収の効果で周囲8マスのフィールドアイテムを吸収できる。

矢印

覚醒矢印は2方向と多いですが7方向全てが一重になっているため、2マス以上進むことができません。

機動力は自身のスキルで補っていきたいですね。

スキル

盤面外周への移動と追尾型の防護貫通ダメージがセットになったスキル。

最速3ターンと非常に回転させやすいのが特長で、矢印面の弱点をカバーできます。

スキルターン遅延や封印には注意したいところ。

8回追尾で25倍と回転率を考慮すると破格の威力を持っています。


画像提供:参吉さん

ボス戦では移動スキルのお陰でいきなり間合いを詰めて攻撃できるという強みがあります。

TPスキル

自身と上1マス、ディフェンスタイプ限定と範囲は限られますが、攻撃力を5倍にできる強力なスキル。

消費TP40と多いので連発するのは大変ですが、効果は大きい。

リーダースキル

ディフェンスタイプでHPを一定以上にキープしつつ回復状態になることができれば攻撃力20倍という高火力が実現。

4属性のダメージを60%も軽減できるため、防御面も高い性能を誇ります。


画像提供:参吉さん

サナーレスの塔での攻略パーティ例。

広範囲へ物理ダメージスキルを撃てるシャルルマーニュもサブにぴったりですね。

共鳴柱も活用できます。

覚醒特性:スキル共鳴柱

覚醒変身した直後と、覚醒者側のターン開始時、ランダムな場所に共鳴柱を1つ出現させる。

共鳴柱にダメージスキルを当てると柱から同じスキルを発生させることが可能。

威力は50%になるが、共鳴柱のレベルを上げていくことにより威力を最大6倍にすることができる。

※防護貫通や特定軽減効果貫通の効果を持ったダメージスキルを当てたり、エリア移動するとレベルが戻るので注意

サブ評価:93点

基礎スペックが非常に高いものの、ユニークな内容で使いこなすのには慣れが必要です。

移動部分はディフェンスタイプ指定があるため、単純なHPタイプ・水属性のサブとしてはやや選びにくい。

想星獣姫プリエ

想星獣姫プリエ
95
HP 12/10
    攻撃 8/10
      能力・スロット 10/10
        リーダースキル 9/10
          スキルの威力・効果 10/10
            スキルの回転力・範囲 10/10
              矢印 8/10
                ナカジマポイント 9/10

                  良い所

                  • スキルが回転させやすい
                  • HPが非常に高い

                  気になる所

                  • かなりユニークな仕上がり



                  スポンサーリンク

                  さあ!シェアしよう(^ω^)

                  フォローする

                  スポンサーリンク

                  コメント

                  1. 匿名 より:

                    うーん
                    飛行がほぼ死んでしまっているのと共鳴柱を自分が利用できないのが痛すぎる

                    飛行→ハサミで覚醒後ASがワープ&周囲極小ノクバならば覇権取れたと思うんですがねぇ

                    このシリーズの子はもれなく「もったいない」に尽きますねぇ

                    2
                    • ナカジマ より:

                      飛行しようにも1マスなのがちょっともどかしいですね(^ω^)
                      でも移動スキルで岩の上にもいけちゃう!
                      こういった面白いキャラもありかなと思います。

                  2. 遠い音楽 より:

                    覚醒後はアイテム吸収が周囲8マスになるので盤面外周に移動すれば5×5マスの中央以外のアイテムは取れるんですね。
                    さらに1マス移動する事で全てのアイテムに手が届く。

                    自身のスキルは追尾型なので共鳴柱を活かせないけど、防護貫通でリセットしてしまう事も無いので一長一短かな?
                    外周への移動を挟む事でどの位置の敵にも隣接出来るので、縦横斜めスキルなら常にフルヒットさせられたのですが……
                    フィニッシャーとしてはカレン、エルザ、オルタなどコラボ限は思いつきますが、フェス限以下だとどんなのがいるでしょうか?
                    エリクシアは4thなので使えないし……
                    ディフェンスの多くは防護貫通なので、共鳴柱を使えるスキルはシャルルマーニュくらい?

                    一点狙いしようとは思わないけど、当たれば使いこなしてみたいと思える面白さはありますね。

                    5
                    • 匿名 より:

                      自分はリヴァイアサンが結構噛み合っていい感じに使えると思いますよ。

                      2
                    • ナカジマ より:

                      かなりゴソっとアイテム回収ができますよね!
                      アイテム生成でたくさん出してから拾っていったら気持ちよさそうだな(^ω^)
                      防護貫通はリセットが怖いので、柱は味方専用かな?
                      味方のダメスキを6倍にできる、しかもエンハとは別軸で…と考えたら強い!
                      スキップブーストとか弱点付与がなんとなくついてるよりよほど良いかと思います。

                      やはりシャルルマーニュは優秀…最優…

                      • 遠い音楽 より:

                        フィニッシャー候補に挙げたカレンですが、覚醒後の攻撃アップをプリエでごっそり回収して放つ輻射<略>右腕の破壊力は凄まじいでしょうね。

                        1
                  3. 匿名 より:

                    どのパートナーと組み合わせるかで色がかわる、チグハグさがとても面白いキャラですよね。
                    魅力的な挑戦だと思います。

                    9
                  4. 参吉 より:

                    使ってみて思いましたが、ディフェンスタイプにとっては容易い手段で最大倍率20倍を引き出せるのは良いですねぇ。
                    それなのに、新要素があるのに関わらず使用感は今まで使ってきた物と大体似ているという…当然呪いに阿鼻叫喚するのも見た事のある光景です。

                    さて、回復倍率とは違って回復量に左右されない事や回復状態になれば即座に最大倍率を引き出せるのはやはり強力。
                    編制によっては回復制限下でも最大倍率を引き出せるため、ギルド補正の切り替え等も視野に入るでしょうか?

                    しかし、自力では最大倍率を引き出せない点や自身で共鳴柱を活かす手段がない点など、味方に大きく左右される点があるのも気になります。
                    覚醒する事でASが大きく変化するケースもあるので、そうしたキャラも合わせて運用する場合はしっかりタイミングを見計らって覚醒した方が良いでしょうね。

                    上手く活用出来れば、意外なキャラをフィニッシャーに出来たりする…かも?
                    将来が楽しみですねぇ。

                    1
                  ※メールアドレス、ウェブサイトの記入は必要ありません
                  ※コメントは反映までちょっと時間がかかります